北九州市 若松区 サンリブ深町のケイズ歯科クリニック・深町です。 北九州市 若松区の 歯周病 虫歯 小児 予防 口臭治療 プチ矯正は当歯科医院へ

093-701-5108

虫歯の治療 無痛治療への徹底的なこだわり

当クリニックのモットーは、“抜かない・削らない・痛くない”治療です。

ホームページの検索キーワードも「無痛治療」がとても多く、患者さまの関心の高さが分かります。そのご希望にしっかりお応えするため、当クリニックが取り組んでいる工夫をご紹介いたします。

特徴1 麻酔のための麻酔「表面麻酔」

虫歯治療の前に麻酔注射を打ちますが、その注射が痛かったら元も子もありませんね。そこで、注射を打つ部分に塗るタイプの麻酔薬を効かせます。注射時の痛みがないと好評です。

特徴2 細い針

注射針は細ければ細いほど、痛みを感じにくいものです。当クリニックでは、通常より細めの注射針を採用しています。

特徴3 ドックスベストセメント

当医院で治療に使用しているドックスベストセメント(Doc's Best Cement)は、虫歯治療で用いられる銅セメント・治療法のことで、銅の殺菌力により虫歯になった歯の抜髄(神経をとる治療)に該当する症例でも神経を残すことができる可能性のある治療法です。


従来の治療法では、歯の歯髄まで感染したう蝕は限られたケース以外は原則的に抜髄となっていましたが、このドックスベストセメント法は感染した歯質をすべて除去すると歯髄が露出する場合に、感染した歯質を残し、薬効低下がなく、半永久的に薬効が続くドックスベストセメントを置くことによって歯質内の病巣を無菌化し、軟化象牙質を硬化させ、歯髄を残し治療を終了するという画期的な治療法といえます。